おだしプロジェクト主宰の土岐山協子です

おだしプロジェクト主宰の土岐山協子です

いつもFacebookページにお立ち寄りくださいましてありがとうございます

今日は、わたくしがなぜおだしプロジェクトという活動をしようと思っているのかというおだしプロジェクトの『目的』を、いつも応援してくださいます皆様にお伝えしたく、恐縮ではございますが自身の拙いブログ記事を貼り付けさせていただきました

日本に住んでいる私達
日本の誇る和食の礎となるおだし
外国の食べものが溢れかえる昨今、今一度一番日本人として身近にあるものをおだしを通じて見つめてみませんか

きっかけや手段はおだしじゃなくても良いと思います

毎日沢山テレビやSNSで魅力的に感じる情報が流れてきて、ついつい気になってしまいがちですね

ですが、本当に大切にしなくてはならないものは、身近にいつも当たり前にいてくれる家族や友人、仕事場、などではないかと思います

自分の立ち位置を見失いそうになったら

鰹節を削ったり、昆布を戻したり、煮干しの頭をとったりして

和食の基本と一緒に生きることの基本を思い出してみるのも素敵かな、と思います

生きているというだけで
贅沢に素晴らしいことなのですから

【鰹節削り器のある食卓】

【鰹節削り器のある食卓】

鰹節削り器を普段の生活に取り入れてみませんか

一見面倒と思われがちな本格出汁ですが、鰹節削り器を食卓に置きっ放しにしてみてください

「置いておくと子どもが削ってくれる」

「お父さんが自分で削ってお酒のつまみにしている」

「冷や奴やお浸しにちょっと欲しい時に削り立ての鰹節をかけることができる」

「子どもがお味噌をおかわりするようになった」

と、『削ラー』からの声が寄せられています

写真のように、鰹節ごと食卓に置いて布巾や手ぬぐいをかぶせておくだけ

削り器はインターネットで検索しますと沢山種類が出てきますが、外側の材質などにより価格が違います

最初はミニサイズで試しても良いと思います

削り立てはやはり香りが違います

皆様おはようございます

皆様おはようございます
本日9月17日
魚戸 おさむ先生作画の
『はなちゃんのみそ汁』の絵本が発売されます

安武 信吾さんの奥様、安武千恵さんは、はなちゃんが5歳の時に33歳の若さでガンにより逝去されました

ガンが発覚した時に千恵さんが決意したのは、愛娘のはなちゃんに「ひとりでも生きていけるための力」を授けることでした
母親の愛とはこんなにも深いものかと安武さんの原作の書籍を読んだ時に深く感動しました

現在、はなさんは中学校一年生
他人の痛みがわかる、料理ができ、素直で明るいけど決して出しゃばらない、さりげなく気配りができる素敵なレディで、私は心から尊敬しています
はなさんがこんな素敵な女性に成長しましたのは、やはり千恵さんの真の愛情のおかげだと思うのです

当時5歳のはなちゃんが将来人に好かれる、自立した女性になることを願って、みそ汁作りを通して鰹節削り器や包丁を使うこともしっかりと教えた千恵さん
子どもに新しいことを教える時は、ずっと子どもを見ていなくてはできません
千恵さんははなちゃんをずっとずっと見ていた
そして今も天国からずっとはなさんを見ていると思います

「食べることは生きること」

千恵さんがはなちゃんに伝えた言葉です

こんにちは

こんにちは
おだしプロジェクトです

作り過ぎてちょっとずつ余ったおかずたち、どうしてますか?

思い切って、味噌汁の具にしてみてはいかがでしょうか

おだしと味噌は大体の和食の味付けに調和します

唐揚げの刻んだものを入れても美味しかったです

余った焼き魚をほぐして入れても良いのです

一度調理された食材を具にすることで、また違ったコクと味わいが楽しめます

お試しくださいませ

『おだしBAR』始めませんか?

『おだしBAR』始めませんか?

おだしプロジェクトでは、会社や家庭で簡単に本格おだしのお味噌汁やおだし汁がいつでも飲める『おだしBAR』の設置をお勧めしています

必要なものは
お湯の入ったポット
湯呑みやお椀
スプーン
鰹節削り器

材料は
鰹節(鰹節削り器無しの場合は市販の鰹節の粉や花鰹)
美味しい味噌、醤油
乾燥ワカメや鞠麩などの具(無くても可)

これらを揃えるだけで美味しいお味噌汁やおだし汁がいつでも手軽にいただけます

お味噌の代わりに、梅干しとお醤油などでも美味しいですし、柚子胡椒などもお勧めです

バリエーションは無数にあります
自分好みのアレンジをしておだしライフお楽しみください

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

会社さんに設置する場合は
①最初に『おだしBAR』の管理をする「おだしさん」を決めます
②おだしさんは「おだし会員」を募り、最初の機材(鰹節削り器)や、材料を揃えるための会員費を頭割にして回収し、おだしBARを設置します
③BARの利用金額(一回30円〜50円)を決め、貯金箱を設置します
④材料がなくなったら貯金箱のお金を回収し、材料を調達します
※おだしさんは手間賃分としておだしBARの利用は無料にすることを推奨しています

ぜひお試しくださいませ

7月21日に、愛媛県松山市にあります『にしだわたる糖尿病内科』さんにて「簡単おだし講座」をさせていただきました

7月21日に、愛媛県松山市にあります『にしだわたる糖尿病内科』さんにて「簡単おだし講座」をさせていただきました

削りたての鰹節と乾燥ワカメと本物の味噌を入れてお湯を注ぐだけ

市販のインスタント味噌汁よりも何倍も香り高く、身体にも良く、一杯が30円程度で済む高級インスタント味噌汁が、こうしたらお昼時間でも休憩時間でも職場など皆で楽しむことが出来ます

にしだわたる糖尿病内科さんでは早速スタッフ分のお椀を購入し、本物味噌汁をお昼に味わえるようにしてくださいました

おだしプロジェクトの「だし活」にご賛同いただきました『にしだわたる糖尿病内科』様
ありがとうございます

おだしをとることは簡単なこと
削った鰹節にお湯を注ぐだけ
削り器がなければ鰹節だけの粉でも、昆布だけの粉でも、いりこだけの粉でも良いと思います

本物は心を豊かにします

6月14日に札幌市内の『浪花亭』さん主催によります「おだしプロジェクト札幌」が開催されました

6月14日に札幌市内の『浪花亭』さん主催によります「おだしプロジェクト札幌」が開催されました

子ども達がお米をといで炊飯をし、鰹節を削り、だしをとって味噌汁を作り、キャベツを刻んで塩もみをして浅漬けをつくりました

「返事は大きな声ですること」

「大人に対しては必ず敬語を使うこと」

という約束を守りながら一生懸命調理をした子ども達のつくったご飯の美味しかったこと

「食べることは生きること」

食べ物に感謝をし、食べる物を作ってくれた全ての人に感謝をすることが豊かな人生に繋がることを学んだ子ども達

鰹節を削ったそばから笑顔で口に運ぶ姿が印象的でした

そしてスペシャルゲストは『日本一の学校給食』で著名な置戸町教育委員会の佐々木十美さんでした

今回「おだしプロジェクト札幌」を主催してくださいました村井ファミリー、本当にありがとうございました

おだしプロジェクト事務局です

おだしプロジェクト事務局です

おだしプロジェクトでは「だし活」を推進いたしております

例えばついつい飲み過ぎてしまう会社でのコーヒーを

一杯だけ味噌汁に変えてみてはいかがでしょうか

おだしプロジェクトでは、ミニ鰹節削り器で削った鰹節と、お好みの味のお味噌を湯のみやマグカップに入れて、お湯を注ぐだけの簡単味噌汁をお勧めしております

もちろん、無添加のだし粉などを使われても宜しいかと存じます

だしの味は「病みつき成分」が入っていると言われております
身体にとても優しい「おだし」なら病みつきになっても安心ですね

味噌汁は日本の誇る発酵食品です
私達日本人の身体と心に元気を与えてくれます

第三回『かおりんのだし巻き卵レッスン』を

第三回『かおりんのだし巻き卵レッスン』を
6月23日に開催いたします

誰もが簡単にフワッフワでジューシーなだし巻き卵の焼き方を取得出来ます

教えてくださるのは、全世界だし巻き卵普及協会会長、
料理研究家の冨士田かおり先生
大阪からいらして下さいます

⇩ ⇩

こんにちは!家庭料理研究家の冨士田かおりです。
添加物まみれのコンビニ食…
家族で食卓を囲む時間が減った…
若い女性たちが手料理を作れない…

そんな近頃の日本の「食事情」に危機感を覚え、
3年前から始めた「だし巻き巡業」。
これまで、関西地区を中心に、一昨年はドイツでも開催、日本のおもてなしの心を伝えてきました。

何より…

「うちのお母さんのだし巻き卵おいしいねん!」
「奥さんのだし巻きが1番うまい!」
「俺の彼女って、だし巻き作れるんやで!」

自分の子供に、旦那さんに、彼氏に、そう言われたら、どんなに嬉しいでしょうか?!

愛する人が自慢してくれるような、大好きな人に食べさせたくなるだし巻き卵を一人でも多くの方に手軽に作ってもらいたい!

「敷居が高い」「テクニックが要る」と思われがちな、だし巻き卵ですが、ちょっとしたコツさえ覚えれば、誰でも簡単に作れます!

また、今回は、添加物なし、上質な昆布と鰹節を使った手軽に使えるだしパウダーもお付けいたします。

修了者には「だし巻き卵名人認定書(シリアルナンバー入り)」を授与いたします!

もちろん男性の参加も大歓迎!

<冨士田かおり>
クッキング フジタ代表。
「かおりん」の相性で呼ばれ、ナニワの主婦たちに絶大なる人気を誇る料理研究家。
主に関西圏で、家庭料理を中心とした料理教室を主催、また、毎回趣向を凝らしたテーマで行われるホームパーティは開催350回を数え「ホムパの女王」の異名を取る。
只今全国だし巻き卵レッスン巡業中
各地で開催を予定しています

★日程 (各回6名様限定)

2015年6月23日(火)
①14時〜15時 残席0
②16時〜17時 残席3
③18時〜19時 残席2

★レッスン料 
 マンツーマン出し巻き卵レッスン
 出し巻き卵名人認定書 込み

 本気だし+レッスン=4000円(通常4296円)
 レッスンのみ 3000円
 
 ☆本気だし付きが断然お得です(^^)

★持ち物 エプロン、筆記用具
     あれば卵焼き器
     無い方は買わないで下さいね〜道具の選び方も
     お教えします

★場所 東京都新宿区神楽坂5-5相馬屋ビル5D
    『おだしプロジェクト事務局』

神楽坂下交差点と、神楽坂上交差点の間にある毘沙門天の斜め向かいにある相馬屋という文房具屋さんの五階です(^^)

参加希望の方は、
•お名前
•連絡先のお電話番号
•ご希望のお時間番号
•だし無しorだし有り

を明記の上、おだしプロジェクト主宰土岐山協子のGmailアドレスまでご連絡くださいませ

toki19720718@gmail.com

お問い合わせだけでも歓迎でございます

お子様連れの方も、ご遠慮なさらずご参加くださいませ

写真は第二回のレッスンの模様です(^^)

とにかく楽しいです!!(^^)