こんばんは

こんばんは
おだしプロジェクト事務局です

「出汁をとった後の昆布と鰹節の出し殻はどうしたら良いの?」

色々なやり方があるかと思いますが、おだしプロジェクトお勧めの方法をご紹介いたします

出し殻はミキサーにかけて細かくしてしまいます

細かくした出し殻に濃口醤油をお好みでかけるだけで、常備菜に早変わり

山芋やオクラや納豆などを混ぜてご飯にかけた「ネバネバ丼」

冷や奴の上に乗せたり

残ったご飯と混ぜて少量の油で焼いて削りたての鰹節をたっぷりかけた「お焼き」は、お子さんのおやつにどうぞ

もちろん、火にかけてコトコト煮れば絶品の佃煮ができあがります

出汁に使った昆布と鰹節はタッパーやジッパー付きビニールなどに入れてその都度冷凍庫へ
水道水を使ってで手軽に解凍を
水を切ったあと、ミキサーへ

おだしプロジェクトでは4〜5回分たまったらミキサーにかけています

ミキサーやブレンダーをお持ちの方は是非お試しくださいませ

皆様こんばんは

皆様こんばんは
おだしプロジェクト事務局です

鰹節削り器のご購入でお迷いの方で、関東近郊にお住まいの方

只今、銀座松屋さん7階にて越後三条の鰹節削り器メーカー『台屋』さんによる鰹節削り器展示即売会が今月10日まで開催中です

予約待ちの限定商品「菊弘丸」をはじめ、定番のサイズの削り器4種類
一回り小ぶりの新商品「赤紅」4種類
計9種類の鰹節削り器を実際手にとって見ることが出来ます

スタイリッシュなデザインはそのまま食卓やコンロ脇に置いても

もちろん試し削りも出来ます

展示会場には実際に鰹節削り器を作っていらっしゃる山谷製作所の専務がいらっしゃいますので、様々な質問にもお答えくださいます

この機会にどうぞお運びくださいませ