皆様おはようございます

皆様おはようございます
本日9月17日
魚戸 おさむ先生作画の
『はなちゃんのみそ汁』の絵本が発売されます

安武 信吾さんの奥様、安武千恵さんは、はなちゃんが5歳の時に33歳の若さでガンにより逝去されました

ガンが発覚した時に千恵さんが決意したのは、愛娘のはなちゃんに「ひとりでも生きていけるための力」を授けることでした
母親の愛とはこんなにも深いものかと安武さんの原作の書籍を読んだ時に深く感動しました

現在、はなさんは中学校一年生
他人の痛みがわかる、料理ができ、素直で明るいけど決して出しゃばらない、さりげなく気配りができる素敵なレディで、私は心から尊敬しています
はなさんがこんな素敵な女性に成長しましたのは、やはり千恵さんの真の愛情のおかげだと思うのです

当時5歳のはなちゃんが将来人に好かれる、自立した女性になることを願って、みそ汁作りを通して鰹節削り器や包丁を使うこともしっかりと教えた千恵さん
子どもに新しいことを教える時は、ずっと子どもを見ていなくてはできません
千恵さんははなちゃんをずっとずっと見ていた
そして今も天国からずっとはなさんを見ていると思います

「食べることは生きること」

千恵さんがはなちゃんに伝えた言葉です