本日と明日、福岡アミカスにて『クッキングルームHappa』主宰の北川みどり先生によります「パパと子どものクッキング」が開催されております

本日と明日、福岡アミカスにて『クッキングルームHappa』主宰の北川みどり先生によります「パパと子どものクッキング」が開催されております
おだしプロジェクトはお手伝いという形で参加させていただきました

両日満員御礼で賑やかにクッキング教室が行われております

北川みどり先生は、映画『はなちゃんのみそ汁』のはなちゃんの料理の先生でもいらっしゃいます

「朝はやっぱりご飯とみそ汁でスタートして欲しい。みそ汁には、ご飯には無いアミノ酸が含まれ、海藻や旬の野菜を具として入れることで、より互いを補った完全栄養食となります。エネルギーが持続するのは断然ご飯。育ち盛りのお子さんには特に朝はご飯とお味噌汁の組み合わせがお勧めです。」
と、北川先生は仰います。

各テーブルに鰹節削り器を置き、子ども達もお父さんも楽しそうに削っていました。自分で削った鰹節で出汁をとったお味噌汁は、「美味しい!」と好評(^^)

また、九州大学の高野さんは
「一人暮らしを始めてから、ようやく食べることの大切さに気がついた。今まで料理をしたことがなかった同級生達が、まともな食事をとらず、栄養失調になったりもしている。そんな現状を目の当たりにして、自分も食育に携わりたいと思い、今回北川先生のお手伝いをさせてもらった。この先、北川先生の指導で食育イベントも計画したいと思っている」
と、自身の経験からくる所見をお話してくれました。

だしをとることは面倒なことと思い込みがちですが、鰹節を削ることは楽しいことですし、何より削りたての鰹節の風味は格別です。
数秒削る作業をするだけで、健康なインスタント出汁を作ることが出来ます。

この機会にご家庭のおだしやお味噌汁を見直してみませんか(^^)

因みに本日のメニューは
•韓国風海苔巻き
•アオサと豆腐のみそ汁
•フルーツ寒天
でした(^^)